FC2ブログ
ビリヤード&ダーツ 「アサンテ」
初心者大歓迎! JPBA所属の小山プロが やさしく教えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
考えすぎかな?
これから、千歳ウイナーさんと、対抗戦をやろうと企画してます。皆に楽しんでほしくて色々と考えています。初めての企画なので不備な点が出てくることでしょう。頭がパンクしそうです。
スポンサーサイト
ビリヤードって?
お店にいて、よく話題になるのがビリヤードが上手くなるのにはどうすればいいのか?と言う事です。

よく言うのは,「とにかく撞きまくるしかない」「自分より上手い人とつく」「集中力が大事だ」「こんな練習をすればいい」など色々と話になるけど、あまりその人にとって効果の低いと思う練習を続けていたり間違っている知識を鵜呑みにしている時なんかはアドバイスもし易いけれど、僕の目から見ても十分上達しているのに全然上手くならないといって悩んでいる人が結構いる。
そんな人を見ていると、ビリヤードを少し勘違いしているんじゃないかと思います。

ビリヤードの本当の面白さとは、「難しさ」にあると思います。

他のテレビゲームなんかにたとえると、一生かかってもクリア出来ないと断言できます。どうせ誰もクリア出来ないんだから、その「難しさ」に何時までも落ち込まないで開き直って今自分が出来ること、出来そうなこと,出来る様に成りたい事をもう一度考えて、その「難しさ」を楽しんでほしいと思う。
努力もせず、考えもせず、現実を認めず、安易に結果だけをほしがる人は、家に帰ってすぐに答えを教えてくれるテレビゲームでもクリアして楽しんでたほうがいいんじゃないかと思います。

偉そうに,厳しいことも書いたけどその「難しさ」にハマったもの同士が「いやーほんとうまくなんねーなー」なんて愚痴ったりしてるのもビリヤード仲間として分かり合える部分でもあると思います。

球は、絶対に、絶対に、撞いた通りにしか動きません!
練習は裏切りません。自分が成長すれば、成長した通りに球は転がりますよ。
残念だけど・・・
最近とても忙しいです。
お店もなかなか落ち着かなくてちょっと大変です。ビリヤードの台の組み立て、設置などの仕事が結構入ってきてます。
先日は日本ハムファイターズの一軍寮に新庄選手のビリヤード台を設置してきました。お店の為に忙しいのは店長として納得なんだけれども、プレイヤーとしては辛い所です。
そして、本当に辛いですが、今週末の試合をキャンセルしました。来月のプロツアーには、何があっても出場するつもりです。
いそがしいけれど・・・
今日は閉店後に時間を作って何とか練習をした。的球をセンター付近で、手玉は3ポイント程離したストレートショットを連続20回成功するまで。当然左右やるのだが、ただ入れるのでは何の意味もない。本番を意識して、一回一回慎重に丁寧に時間をかけて打つ。イメージと感覚と結果が一致するまでやる。普段どんなに玉が入ってもプレッシャーのかかった場面で入らなければ意味がないと考える。少ない時間でも課題を持って練習すれば、効果は大きいものです。
久しぶりに試合がある。
6月12日にプロツアーがあります。後10日しかないけど、大会に向けて練習に入ります。先ず今週は基本的な配置を中心にして練習不足によって崩れたフォームを直したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。