FC2ブログ
ビリヤード&ダーツ 「アサンテ」
初心者大歓迎! JPBA所属の小山プロが やさしく教えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ビリヤード上達法とは?
誰もが考え、誰もが悩んで、そして色んな答えが返ってきます。
自分も答えはありますが正直自分の考えが正しいと言う自信はありません。
今の考えは、その人のレベル,性格,生活環境などによってテーマを変える必要があると思います。
そしてそのテーマを明確に自覚して「ビリヤード」に取り組むことが上達に欠かせないと思います。
具体的にはボーラードなんかで言うとアベ200ぐらいまでは「上手さ」「知識」「楽しさ」そこからは「強さ」「自分のビリヤード」「自分の目標」などがテーマになる気がする。
それぞれのテーマにさらに明確な「課題」を見つけそれを学習し頭と体に記憶していく事が基本。
実際にプレーをする前に今自分は何が解らない(出来ない)から、何を解る(出来る)様になればいいのかと言うことが自覚できているかは非常に大切なこと。
上達する練習とは、「課題」をクリアする練習。
絶えず、新しい「課題」を探し考えることが上達に欠かせない。
如何すれば上手くなるかと考えていること自体が上手くなることであり、本人がこれらをしない以上いくら教えても上達は難しい。
理想を言えば、これらの「課題」を与えてくれるコーチや監督のような存在が自分の近くに居ることがいい環境になると思う。
現実には、ビリヤードをする時間を作る努力なんかも重要な「課題」となる筈だ。
当然、この難しいビリヤードに対して、楽しむと言う姿勢が大前提だ。
この奥の深い「難しさ」が面白くないなら止めればいい。
だいぶ前にも書いたが、球は絶対に嘘はつかない。
球は撞いたとうりにしか転がらない。
自分が成長すれば、球も成長する。
だからやりがいがある。

しかし、最近は自分の撞いた球を見るとほんとへこみます。
早く「上手く」「強く」なりたいな~
皆の考える上達法はどんな物なんだろか。気になります。

今日は思いついたことをダラダラと書きました。
今度気が向いたら自分がやってきた具体的な練習方法なんかを書こうと思います。
スポンサーサイト
新メンバー決定!
アサンテに、新しい従業員が増えます。
10日から店に入ります。皆さん、宜しくお願いします。
詳しい自己紹介は仕事を始めてから改めてと言うことで。
ビリヤードの実力はまだ初心者ですが、プロ志向なので、これからが楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。